バンド、自転車、ゆるサブカルを通し、 アラフィフ(になっちまったいっ!)のテキトーオトコが輝きを取り戻すまでの 葛藤をえがいた一大抒情詩。(そんなにエエもんかい!)  …つか、ただの日記やろね。
 ●縁∞gage『虹色KREIS』徹底レビュー(その④最終章)


はい、掟破りのレビュー第4弾です!
って、
どうやらこのレビュー企画、こんな調子でやってたら
ボミューミーすぎてかえって逆効果になるんではないか!
と不意に感じ、ラストまで突っ走りたいと思います!(急だなおい!)
別に、十把一絡げってわけじゃないからねっ!ヾ(´▽`*;)ゝ" (なぜにツンデレ風?)
『a lady in rain』
作詞作曲:IKKIさん
アレンジ:ロニさん
●aladyinrain
【楽曲について】
これね、
どうにもいまだに腑に落ちてないんだけど、
確かに同じ曲名のやつがあった。
IKKIさんは「ちょっと変えましたけど同じ曲っすよ。」
などとゆーんだよねー。
しかし何度聴いてもそう感じない、まずはそれが言いたかった!(笑)

この曲のボクのあげるポイントは2点。
1点目は3:02あたりからのIKKIさんの弾くチェロ(?)風ソロ部分!
これ初期の構想時期にFBか何かで動画あげてくれてて、それ聴いたとき
「なにこれ!めちゃくちゃ重厚でかっこええやんけー!」と驚きましたね~。(*´∇`)ノよくこんなん思いついたなぁ。とね。
2点目はサビ部分、
ロニさんの弾くベースライン!
たまたまレコーディングのとき耳にしたんだけど、
2:47あたりのベースラインなんか聴いてみ?
もう、ひっさびさにベーシストとして猛烈に嫉妬しましたもん!!(゚Д゚;)プルプルプル
IKKIさんも絶賛してるし、もう悔しくてしょうがなかったっす!(大人気ない。笑)
難しいことしてるわけじゃないだけに、余計ね。
いまだに何度聴いても、派手さはないけどカッコいいフレージングだなあ、と思う。
実際ライブでサポート演奏させてもらったときに教えてもらって弾いたけど気持ち良かった!
とにかく勉強させてもらいました。ごっつぁんです!(笑)
【イラストについて】
イメージは
インコの背中から舞い降りた女の子が
雨降るガレキの街で空を仰ぐ、って感じすかね。
ほんとは
鉛筆でもっとラフに、いわさきちひろチックというか、
そんな仕上げをイメージしてたんだけど
やっぱ漫画チックなオイラの画風になってもた。(-ω-;)
まあでも、キライな感じじゃないからいいかな♪
次、4曲目
『Lock ON!』
作詞作曲:IKKIさん
lockon0920.jpg
【楽曲について】
実は個人的にアルバムのなかで相当好きな曲だったりします。
どうだろ?
ロックなんだけど、異国感とゆーか、中近東を感じる。DからD#に行く感じかなあ。(*´∇`)ノ
ただ、IKKIさんにそういっても
「え?そすか?」
と意に介せずなんだけど、
いいんです!音楽の解釈は人それぞれ!(笑)
で、
なんといっても
この曲、オイラがベース弾いてます。
しかも、かなり変則なんすけど、イントロのスラップ部分とサビの弾きまくりフレーズ!
(なら全部弾けよ、とゆーのはあとで感じた。笑)
ちなみにこのサビ部分は、前の曲の逆でロニさんからずいぶん褒めてもらったフレーズでもあります
「何をどう弾いてるんか、まるでわからんから悔しい」だそうです。(汗)
しかたないので楽譜の読めないオイラがロニにこさえてあげたTAB譜がこれ(笑)
rockonsabi.jpg
すんません、
はっきりいって合ってる自信、まるでない。(笑)
あとは
サウンドはイントロのロニギターキレキレで
めっちゃやんちゃなのにIKKIさんの歌声がやたら可愛い♡(笑)
【イラストについて】
前にも触れたけど、ほんとこれは「Sing a song」用に描いたんだけど
結果ボツになっちゃったイワクツキのイラストなんすけど
j実は個人的にめちゃ気に入ってたんで、敗者復活で差し替えちゃった。(笑)
これはもうモロ、縁∞gageさんそのものをオイラ抱いてるイメージで描いたです。
中央2段目のIKKIさん、右上のしょうさ君、右下のロニ君、
我ながらいい感じで描けて満足の作品です。
えと、小ネタで
左下の二人組はKOZAのマスター秋吉さんとオイラが
いつものローアングルでIKKIさん激写ロックオンしてるとこを描いたとです。(しょーもな!)
5曲目
『Candy Crash』
作詞:IKKIさん
作曲アレンジ:みなさん
●candycrush
【楽曲について】
申し訳なことにこの曲はとても気に入ってます!
それもこれも
たまたまスタジオで毎度の自由な感じでベース弾いておったら
特にしょうさ君が大絶賛してくれたんですよね~
『この曲、いままで正直、二軍的な位置づけの曲だったんすけど、タケピロさんのベースフレーズでいきなり一軍入りしたっす!」
などど、
半分ヨイショはあるにしても、なんともベーシストとしては最高の賛辞をもらっちゃって嬉しいのひとこと。
まあ実際
この曲、ずいぶん前から
(まあ本家キャンディクラッシュの頃だよね。ボクも当時IKKIさんからゲームの手ほどきしてもろた思い出あるゲームなわけですが。(^_^.))ある曲だったんだけど、なんかベースが普通のルート演奏だったんですよねえ。その後、しょうさ君が加入して、そのドラムにはこうだろ!てゆーのはあったけど、すごくそれがマッチしたなあ、と。(自画自賛で申し訳ない(笑))
まぁ、でもそれ以前にドラムかな?ボクってしょうさ君のドラム大好きなんすよねー。(//∇//)こんなにベース煽ってくるドラマーっておらんよ。(笑)てか、もしかして猫にマタタビ、タケピロにしょうさって状態なのかもしれんです。(笑)(^_^;)
なんつーか、しょうさ君のドラムってば表現変かもだけど、バスドラスネアがビタビタしてハットが跳ねる、ってゆーの?異常にオイラの食指が動くです。
くわえて
マスタリング(?)でまたえらいウーハーの効いた男前なベース音にしてくれて感謝感激です!ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
まあ
余談ですが
実は今年の正月明け早々、ちょうどこの曲録る前なんすけど
オイラてば痛恨の左手首骨折をやっちまいまして(当時の参照記事)
この曲もそうですし、前の「LockOn!」のレコーディングは脂汗ものでしたね~~
まあ、結果なんとか最低限はできたとして、
かなりムリがあって「LockON!」の冒頭スラップ、サビの弾きまくりフレーズ、「CandyCrash」もそこそこフレーズ動いてて、正直イメージの30%程度しか出来なかった
で、この大事なレコでメンバーには多大な気遣いと迷惑をかけてしまったな、と。
この場をかりてお詫びしたい!そう思う次第っす!(_ _|||)
それにしても、
まさかの冒頭IKKIさんのロボットボイスにはビックラこいた!(笑)
【イラストについて】
はっきりいって
IKKIさんの歌い方も手伝ってエロ可愛い感じ!ってのはまずあったです。(笑)
あと出来る限りPOPにしたかった。
で、
著作権的な問題はめっちゃあったけど
もう本家ゲームの要素を大胆にもフンダンに使わせてもらったっす!
いっそ、この曲、KING社さん、使っちゃってくださって~~~!ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。オイオイ汗
6曲目
『桜草』
作詞作曲:IKKIさん
●sakuraso
【楽曲について】
もともとIKKIさんがソロ活動の弾き語り用につくった曲、だったかな。
バンドではやったことないよね、たぶん。(^_^.)
ピアノ&ボーカルでしっとり歌い上げてくれてます。
まあ、バンド用にアレンジしてもいい感じになるんだろうなあとは思ってます。
個人的にはサビの「もふ」の部分にドキドキしちゃいまふ。
特に3:53以降はやばいっすヾ(´▽`*;)ゝ" (笑)
【イラストについて】
バラードなんでもうそんな感じ。(笑)
夕暮れ、逢いたい人に逢えないもどかしさ、、、かな。
ただ、桜草ってどんななの?ってのはあったけど。
んで、描いてみたところ
IKKIさんひとこと
「エロすぎ。」
「あ、、、まじすか、、、やっぱ?」 (o´д`o)
何回か書き直してようやく落ち着いたかな。
それでもやっぱちょっとエロいかも、とか言われてるようですけど。(笑)(^_^.)
7曲目、
『C.Y.D』
作詞:IKKIさん
作曲:ロニさん
●cyd
【楽曲について】
この曲はたぶんライブ観てる人は
ずいぶん前からやってる曲だとわかってるよね。
いままで音源化してなかったのね。意外~~~!って感じ(笑)
今回のレコーディングではラスト4:15あたりから、ロニさんが何かに取りつかれたようにギター弾きまくってます。
そう、
そうなんすよ。オイラ、このたびレコーディングとかに参加させてもらったりして
印象的だったのがロニさんのギターポジション、音のね。(笑)
いわゆるギター小僧、弾きまくって、「おらあ、どうや、オレこんだけ弾けんのやぞ!」とゆーのとは真逆!
曲全体を見て、弾くとこは弾いて、引くとこは引く!(うまい!汗)みたいな。
そーゆーことが出来てるんで
だから縁∞gageさんのアルバムクオリティって独りよがりじゃなく高いんだろうなあ、って思いましたねー。
【イラストについて】
これはね、
まあいわゆるシルエット系ですよね。
まあよくある感じですけど、
そこにカーニバル要素で花火の火花(どっちやねん)を表現してみたとです。
ただね、
これ全体にもいえることなんだけど、
オイラほんとぬかったです。
いわゆる印刷物を作ることにかけては経験の浅さが出たな、と。
RGBカラーとCMYKカラー。
そう、これらすべてのイラスト、RBG方式で描いちゃってたのよね、いわゆるブラウン管、光の三原色ってやつだね。
ほんまはCMYKの4色刷りを意識セナかんかったのに~~!
仮にも昔、印刷業界にいた身なのに
恥さらしもいいとこだーーー!とね。(とね、じゃないよ!)
まあでも
なんとか色補正でカッコウはついたかな?と。

オフレコのボーナストラック
blendy.jpg
これは
ボーナストラックなんで多くは語れない、語るべきでない。
もう買うしかないっしょ!(笑)
でも語るとすれば、(語るんかい!)
IKKIさんの後輩さおりんとの絶妙の掛け合いですな。みどころ。
個人的には
ミラクルボイスさおりんのジェットコースターのようなコーラスがすごい!(笑)
これだけでも聞きごたえありです。
あと、ところどころ入ってる掛け声とか賑やかしとかで参加させてもらってます。録音風景もわちゃわちゃしてて楽しかったっす。

まあ、なんだかボーナストラックとのことで
本人らは相当遊んじまってますけど。。。
ん!
これでレビューはおしまいかな?
ここまでの長文、たぶんほとんどのひとはここまで到達でけへんと思われますけど。
まあ、
奇跡的にそんなかたいたらご一報ください。
なんかあげます。(笑)(*´∇`)ノ
ああ、そうそう
長いついでに
写真2点ほど紹介しちゃお。(おい!)
ひとつめ
booklet-Middle-opening.jpg
これ急きょブックレットのページの都合上、撮ることになった一枚。
しかし、飛んだよねえ。
真夏のイオンの屋上で
バンドマンが何度も何度も!
そのうちオイラのサディストスウィッチ入っちゃって、もう大変だったよねえ。
若さに乾杯!(おい)
もう1枚
engage-booklet-sideB2.jpg
えと、
CDの裏っかわだよね。
今回どーゆーわけだか
IKKIさんがCDにはいっさい写真載せない、って言ってたんだけど
どーゆーわけか急きょ撮ったよね。
実はこれJBスタジオの駐車場で撮ったんだけど
急いで裏面データつくらなあかんちゅーことで
オイラも写真撮って、とっとと帰ったもんなあ、片道15km、滞在時間15分とゆーね。(笑)
ほんでも
まあ、けっこう気に入ってます。普段着のエンゲージって感じがまたいいなあ♡って。(笑)
オイラ的にもフォトショの写真加工は大好きな範疇なんで
楽しかったっす♪
ここで問題、
これ、天地で鏡写しになってるんだけど、
どっかおかしなところがあります。さて、どこでしょう??
わかんなかったら、なんかください。これでチャラです。チャラピロだけに。(なんじゃそれ!)
ではでは。
最後までありがとう!
はっきしいって、
楽曲のバリエーション
全体のバランス
POPさ
クオリティ、
さらにはCDの物質的な贅沢感、
これ、1500円出す価値は十分あると思います。
いっちゃあなんですけど
いわゆる●●系、〇〇ジャンルと言われる普通のバンドさんのアルバムと違って
何回聴いても飽きさせない工夫がされてます。(いいすぎ?)
それがオイラごときのレビューで伝わったとは100%思ってませんけど
アルバムをちゃんと買って
何度も聴いてください。
そのうえで生の縁∞gageを観に行ってください。
めっちゃいいですので♪
じゃそゆことで!.。゜+.(´▽`)。+.゜+・





2017⁄11⁄20 01:35 カテゴリー:みゅーじっく comment(0) trackback(0)
▲pagetop








  ●縁∞gage『虹色KREIS』徹底レビュー(その③)


はい
2曲目は待ってましたの
『Sing a song』
作詞:IKKIさん
作曲:ロニさん

●singasong

【楽曲レビュー】
なにげにもう古株になるのかな?この曲も。
シンプル&キャッチーなサビ。
思わず口づさんじゃう感じすよね♪

実際に弾いてみると
実はけっこうノリを出すのが難しい曲なんだけどね。
スタジオでしょうさ君から言われたのが
「これ4ビートですから。たけぴろさんって4ビートってあんまやらないすよね?」
といわれ

「お、おん。。」
(わかってない。笑)

そう、たしかにオイラって
8と16こそ認識はあるけど4ビートってやったことないんじゃね???てね。(笑)

あと、なにげに転調パート?「♪強いられた明日~」のとこね、
あそこ、好きです。(*´∇`)ノ

ここだけの話
この曲はオイラ録音には参加しなかったけど
Aメロんとこは、ベースライン入れてみたかった部分ではあるとです。(笑)

【イラストレビュー】

この大空いっぱいのイラスト

実はこの前に描いたやつがおもくそボツってるんですね~~。ヾ(´▽`*;)ゝ"
何を隠そう後に出てくる4曲目の「LockOn!」のイラスト。
当初はそれがこの「Sing a song」用に描いたイラストだったんですね~。まいったねー(笑)
そのときも
男子2人がえらく気をつかってくれてたのを尻目に
IKKIさんから「もっと爽やかなやつ」との仰せに対し、「これ気に入ってるからこれ使ってよ」と一歩も引かないオイラ
ホント、大人気ない。(笑)

まあ結局
「爽やかなやつかあ~~~」と頭をひねってたところ
不意に去年エンゲージもみんなしていった琵琶湖BBQの空気感を描いてみよう!

てことで、
これ要は琵琶湖湖北の景色です。(*´∇`)ノ(笑)

IKKIさんからもお褒めの言葉をいただき
めでたしめでたし♪(途中相当大人気なかったけど。w)

そして
待望のMV!
で、こさえたこの曲のMV、
去年9月の琵琶湖BBQ、12月の栄の街なか、今年8月のイオン屋上
すごいよね。1年がかり!
ではご覧あれ♪


ほんで
ついでに弊社「デルゾアピール」のMVもご覧ください。

ね?
冒頭の白ドレスIKKIさん唄ってるとこ
ロケーション一緒で、どっちも撮影編集オイラがやってるのもあったりして、
撮影事情を想像すると笑えるでしょ?(*´∇`)ノ
しかも弊社のMVの3:18あたりにIKKIさんとロニさん映ってるし。(笑)

もうついでだから
今となってはレアな画像、縁∞gageたけぴろベースバージョンもご覧あれ!


じゃ!





2017⁄11⁄19 21:25 カテゴリー:みゅーじっく comment(0) trackback(0)
▲pagetop








 ●縁∞gage『虹色KREIS』徹底レビュー(その②)


はい、それでは本編のほうですね、
ま、そうだな。
曲順でいってみよかな?ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

では1曲目。

『Butterfly』
作詞=IKKIさん
作曲=しょうさ君
アレンジ=ロニさん、しょうさ君
(ごめん、ボクの呼び方で呼ばせて。w)
●butterfly
【楽曲レビュー】
この曲はですね、
去年の最初ごろかな?ドラムで加入したてのしょうさ君が持ってきた曲だったような。
その初めて聴いたときから気に入ってた曲。
印象的なアタック感のあるギターリフ、
それに加え8ビート基調のドラマチックなサビメロがいいよね。
ギターリフからゆーたら最初ロニさんが作ったんかな?と思ったけどしょうさ作と聴いて
正直意外だな。と思ったんだよね。
しょうさってもちっと小難しい曲調作るイメージだったもんで
しょうさにしてはPOPだな、と。(^_^.)
あと、なんといっても
12月のサイゼ会議のときにメンバーさんから
「(当時ベースだった)ヨネさんが多忙すぎてレコーディングがままならない!
今、ロニが急造ベースで弾いてるんだけど、サビ部分のエイトリフが雰囲気出なくて困ってる!」
って話し聞いて、
またもよせばいいのに
「エイトのサビだけでいいなら弾いたろか?」(当然私、白ワインで気分よくなってます。笑)
などと言い放ってしまったのが運のつき!(笑)

余裕ぶっこいてレコに臨もうとしたところ
直前にしょうさ君からTAB譜を渡され
「えと、これ弾いてください」
23659144_1555860577836600_1745384802014627730_n.jpg


ま、まじすか!(@_@;)

そもそも、オイラはTAB譜とゆーかコピーがイマイチ苦手でして、
学生時代もバンドスコア渡されても、まともに使ったことないんすよね。(+o+)
なんちゅーか、覚えきれないし、忘れちゃう!1個1個音符をチマチマ追ってられない!
とゆーわけなんだけど、
コード進行だけ教えてもらって適当に弾いてたオイラに
これまた1音1音事細かにしょうさ君書いてくれたわけ!しかも1パターンじゃない、ちょっとずつ違うの!

だから苦労したわ~~~(_ _|||)
けども
あとでちゃんと聴いてみると
さすがにしょうさ君のベースラインのこだわりは納得できますな。うん、おみそれしやす!ヽ(*´∀`)

ちなみにイントロからのギターリフとのベースユニゾンね。
ありゃまた弾いてて気持ちいいのよ、 特に途中のB♭チョーキング部分ね♪好きだなあ。
でも、実際のライブでさんざんロニから鬼追試やらされたけど!(_ _|||) (笑)

それから
個人的には、歌詞!
実をいうと最初しょうさの作詞作曲だと思ってたのね
ほんであとでよくよく聞けばIKKIさんちゅーから
「さすが、やりおる。。。」と。(*´∇`)ノ
とゆーのはオイラって、あんま歌詞って重きにおいてないタイプなんすよね、
そんなオイラが特におススメポイントなのが
3:18~の「高鳴る鼓動 呼応 蜃気楼に揺れて」の
「呼応」ってとこね!(えらいピンポイント!笑)
「こどう」「こおう」て韻踏んでんだけど、なんかね~
「呼応」って良くない?なんか切ないちゅーか恋しいちゅーか
泣けてきちゃうわけさ、これがまた。(o´д`o)=3
(年食っただけちゃう?…て)

まあ、そんな1曲目、
うん、1曲目に置いたの、よくわかります。

【イラストレビュー】
はい、
実はなにげにこのアルバムのすべてのイラスト描かせてもらってます。ありがとうございます!(笑)
ですのでまあレビューとゆーか描くにあたっての所感なぞを。(^_^.)

まあ、これについてはButterflyなので蝶々をデロデロデロ~~と女の子に絡んだ感じにしようかと
まあ単純にね。(笑)
で、
これまた本邦初公開、最初のオイラの描いたラフがこちら。
butterfly01.jpg

はい、暗いですね。
しかもなんかエロい。(笑)
実はメンバーに画像送る前にヨメにチラ見せしたら
「演歌だね。」

あ、そうみえる??やっぱ?(オイ)

てなことで
まあ、メンバーからも当然微妙な空気、
あのアマアマしょうさ君ですら、なんかイマイチ的な反応。(笑)

なので、もう真逆の雰囲気のイラストを照れ隠しの速攻仕上げでね。たぶん30分かけてない。(オイオイ笑)
なんせサビが軽やかで爽やかなので
手抜きと呼ばれようがなにしようが
白基調でサラサラっと手描き風にしました。あとは原色を淡く使ったカラーリングってやつ?
蝶々も少なすぎず多すぎずってとこですかね~~。
まあまあ自分でも気に入ってます。(*´∇`)ノ

ああ、
そうそう
結局、このアルバムてばブックレット形式で歌詞カードとして1曲1ページ費やしててアマチュアにしては超豪華版なんだけど、
最初はちょっと軽い挿絵程度でね、ってことだったのね。
そのはずが、最初にこれ描かせてもらって
アレヨアレヨと描かせてもらうことになっちゃったわけで。まさかの展開。(笑)
なので
基本あとのイラストも
画が歌詞表記に邪魔にならんようになるべく描き込みを抑え気味に、って心がけて作業したとです。

いや~~
ほんとね、
ボクも描かせてもらえる機会もらっちゃって
ほんと楽しかったっすわ。
感謝!





2017⁄11⁄19 19:40 カテゴリー:みゅーじっく comment(2) trackback(0)
▲pagetop








 ●縁∞gage『虹色KREIS』徹底レビュー(その①)


はいどもこんちゃす
ブログひさびさっす、たけぴろっす。生きてます(笑)

えー
前々から懇意にさせてもろてるIKKIさん率いるバンド「縁∞gage」さんの
1stアルバム「虹色KREIS」が10月9日をもってめでたく発売となりました~~~っ!ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。ドンドンパフパフ

何のご縁か、私たけぴろくんが
このアルバム制作にあちことと深く関わらせていただきまして
このタイミングで
オイラがレビューせずして誰がやる!てな感じ?
誰にも頼まれてもいないのに、始めてしまう、いつものやつですわ。(笑)
ゆえに
ひさびさにブログってやろう、
うん、
さすがに長文になりそうなんでFBではとてもおっつかないと思った次第っす。(笑)

じゃ、さっそく
最初にジャケットからつぶやいてみようかな。
engagejacket02wing.jpg
はい、これですね。
これはイラストレーターで描きました。
おそらくボク史上、最大のレイヤー数の画像だと思われる(笑)
たしか
このアルバム制作プロジェクトの初期段階、
去年の12月かな?
メンバーさんから「たけぴろさん、MV(ミュージックビデオね)撮ってくださいよ~」
などと呼ばれ今池のサイゼで駄弁ってるときに
(当然私白ワインで気分よくなってます)
今アルバム作ろうとレコーディングしてる、ってゆーもんだから、
「あ、オレ、
ジャケット描いちゃってもええけど」
なんて口走っちゃったのがきっかけ。
まあ、正直なはなし、オイラが描きたかっただけなんだけどね♪(笑)
sP1290772.jpg



メンバーさんからイメージとかヒヤリングして
さっそく描いたラフがこれ
本邦初公開(笑)
engagejacket.jpg
はい、
完全手書きなんでお見苦しいとこはご勘弁ヾ(´▽`*;)ゝ"
そすねー
最初っから「正面円状どストライク構図」ってやつですね。(エンゲージだけに。笑)
ほんでIKKIさんらしき(笑)キャラを中央に配置、
飼ってらっしゃるセキセイインコにゲージ(エンゲージだけに。笑)
ほんで
ギター、キャビネなどあしらい少々けだるいオリエンタル調にしたろ、と♪

んで
作ってもらったグループLINEに投下!!!
(この瞬間が一番ドキドキするよね。描き手としては。)
そしたら
ギターロニさん、ドラムしょうさ君からは賞讃のリアクション!
よっしゃあああ!
しかし、、IKKIさんからの反応がいまいち薄い。。。(-ω-;)
しばらくして
「ちょっとイメージがちがう。」とダメだし。がびーーーん!Y(>ω<、)Y ヒェェーーッ!

そう、
そうなんです。
こーゆーやり取りがこのあとデフォルトになろうとは
この時、夢にも思っていなかったのであった。。。(o´д`o)=3チーーン

でもね。
これこそ創作活動のあるべき姿。
こうなるとアマチュアもプロもあらへんてやつなんですよねー。
まあ、なんちゅーか
自分らと親子くらいの年の差が実際あるもんで
笑っちゃうんだけど、男子ふたりはたいてい即オッケー&賞讃の雨あられ。The後輩。
サラリーマンよいしょじゃないけど、まあね。あるよねー。(笑)
そこにきてIKKIさんのダメだし!
うん、いやね、いいづらいと思うのよ。今思うと。(え?別にそうでもない?w)
でも、それだけ真剣なんだよね。
だからボクもそれに応えたらんとね♡ヽ(*´∀`)
それに彼女のすごいとこは
なにがどうしたいのか、ちゃんと説明してくれるとこだな。
当然、ボクもそもそもひとの作品なんで、言われること聞くとこは聞くけど
まあ、基本ぼくも創作に関しては相当ワガママなんで(大人気ない)
そこはセンスがぶつかり合いましたねー。(遠い目)
でも、完成して
ゲンブツ手に取って、あとで思うといい思い出になったなあ~~♡って思うわけですよ。

こーやって書くとIKKIさんがとんでもないワガママみたいになっちゃうんでいっときますけど
OKになったときの褒めようはハンパないですからね、あの人。ええ、恥ずかしくなっちゃうくらい。(笑)
まあ
褒めてもらうために頑張ってる子どもみたいなもんですオイラは、はい。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。(笑)

まあ、脱線しましたが
ジャケ画については2つの画像比較すればわかると思いますが
彼女からの希望として
①女の子がインコにのって飛んでる
②女の子は明るく声高らかに唄ってる
③画の周りは虹でグルグルしてほしい
④あとはまかせた(笑)
そんなとこかな。

あとはイラレで作り込んでいくだけですからねー。
ただ、オイラってどっかでイラレ教わったわけでもなく完全に独学とゆーか我流なんで
もしかしたらとんでもなく無駄なことやってる可能性大なんですけどねー。(汗)
それとせっかくの渾身のジャケット画なんで
どうしてもフォトショじゃなくてどれだけ拡大しても劣化ゼロのイラレで作りたかった。

まあそのせいで
データ入稿すれっすれまで
業者さんとはすったもんだしたよねえ~
「こんなにレイヤーの多いイラレデータは見たことない!」って言われ、半分サジ投げられそうだったもんね~。
そんなん弱音履くなんてプロやない!などとワレワレも怒ってましたけど
正直なとこ
なんせオレ、我流だからなあ。
もしかして、一般のプロイラストスレータじゃありえん
とんでもないムダな処理してんのとちゃうやろか。。

とゆー心配はしてました。正直なとこ。ヾ(´▽`*;)ゝ" 汗

一旦は
最終段階で
プレス業者から
「どーしてこんなんなってしまいますうう」と言われたのがこれ本邦初公開。(もう時効だよねw)

盤面と歌詞カードチェック_171119_0007

ありえねえ…
カラスにのったIKKIさん


ね、
今だから笑えますけど。
もう締め切りスレスレでこれはさすがにメンバー、オイラもですが
もはや怒りを通り越して


(*゚Д゚*)ェ…

うん、いい思い出だ。(笑)

まあ、こんな感じで
まあほんと描かせてもらって改めてよかったなあ♡
と思います。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

いちおうブログタイトルの伏線どおり、その①の次はその②
各曲のレビューなんぞしたろうと思うちょりますけん。こう柴崎ご期待。(笑)

ああ、
そうそう
ついでっていったらアレだけど
同じような時期にバンドロゴと
ENGAGE-LOGO.gif

アー写ならぬアー画も描かせてもらったなあ。
engage-ills7.jpg
※実はこれ描いてる時点で、現メンバーのベースあっちゃんとは面識がなく
なにかお顔写ってる写真ないの?とIKKIさんにお願いしたところ紫色のベースの画像だけが送られてきたとゆーね。
なんか偶然、似てなくもなくなくもね?って感じでよかった♪とゆーことになっております。(笑)


こいつらも結構
あちこちで使ってもらって
嬉しい限りですわ。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

では!





2017⁄11⁄19 13:06 カテゴリー:PCライフ comment(0) trackback(0)
▲pagetop








 どうやらオイラはfacebook派のようで。


どもどもちわっす、たけぴろです。
お元気でしょうか、
まあこれ読んでる時点で元気なんだろうとお察し申し上げます(笑)

さて、
SNSといえばブログにMIXI、ツイッターにFB、最近はインスタが若者の主流だともいいますわね~。
良くご存知の方も少なくないと思いますが
オイラは断然facebook派のようです、はい。
まあ、ほんとなら本FC2といいたいところですけどね。(^_^.)

なんつーか、
結局、書いた記事のレスポンスが早いんですよね。
コメントもまあまあくれるし。さびしがり屋なんですよね、しょせん。(笑)

そんなオイラがメインでつかってるfacebookですが
「FB FRIENDS RANKING」って知ってます?
PC専用の無料アプリなんですけど、

いったいオイラに関心のある友達って誰なんだろ??
という、いやらしくも素朴な疑問にファイナルアンサーしてくれる、ってやつです。

こんな感じで出ます↓



これ、
なかなかのアプリでして、、どうだろ?みんな知ってるのかなあ、
実際、ボクもこのアプリについてはその存在すら誰にも話さない闇のアプリなんすよねr-。

これたまに覗くんだけど
けっこう、当たってる!
ん~~~
ちがうな。納得できる、といったほうがいいか。

とゆーのも
このランキングの算出根拠というものがいまいち何によって出されているのか明らかにされていないんですよね~~。
なにかのアルゴリズムとかなんとか。。。(よくわかってない)
FB長い方はお気づきのかたもいたかもですが
数年前までFB画面の友達表示スペースに表示される9人ってのが
実はそのランキングそのものだったんでは?ともネット上で噂されてたんですねー。(^_^.)
うん、
確かにその時期はこのアプリとほぼ一緒だったもんなあ~(100%イコールではなかったけど)

まあそんなことで
ちょっと趣味悪いですがこのアプリみて一喜一憂したりしてます。(笑)
正直なところ算出根拠しりたいところですわねー。
いえば、気に入ってくれてるひとがこちら側でわかってしまう未来の道具みたいなもんすからね~。
ちなみに
たいてい1位にいてくれる人が、時に2位になったり、10位くらいになっちゃったときなんか
もうめちゃんこ心配になりますもん!(笑)
あと、
ここだけの話、知り合ってFB友達になったばかりで急に上位にランキングされると
ほんとビックリするし、これが女子だったりしたら、
「あれ?これ脈あるんじゃね?」
と急に意識しちゃいますからね~~、バカですね~、でもそれって真理だと思うけど。(笑)

でもこれが「好き」だから見てるんじゃなくて「嫌い」でも反応してたら!?なんて想像しちゃうけど、
基本気に入らないひとの記事なんてスルーするにきまってますからね~。
うん、
なので、
けっこうランキングにあがってきた方々にたいしては
オイラはかなり好意的に受け止めてます。

だからなんなんだ、
とお思いでしょうが、暇つぶしにどすか?「FB FRIENDS RANKING」(笑)





2017⁄06⁄03 22:19 カテゴリー:パパな日常 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next »

★ オイラ所属のバンドのホムペ♪


★ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

★ 検索フォーム


★ とりあえずプロフィール

たけぴろ

Author:たけぴろ
愛知県あま市在住、マスオさん。ヘビーでメタボなライダー。蟹座O型♂(八方美人のお調子者で内弁慶らしい…ort)cervelo、KUOTA-KEBEL、speciaFSR、レスポールベース、80’sブリテッシュロック、綾波レイ、白ワイン、Dr.ペッパー、桂花ラーメン、ドラゴンズ、LumixGH1K、すすめ!パイレーツ・・・非オタク、四十路、3児の父。天パーはご愛嬌。


★ かうんたー!(’08.6~)


★ 「2」以上だと世界を感じる

現在の閲覧者数: 

★ コメントいつも感動っす♪


★ みんな~ブログってるか~い?


★ カッチンコッチンやでっ!


★ ブロとも申請フォーム


★ ここ最近の記事


★ カテゴリー


★ 月別アーカイブ


★ 音が鳴りますコードブック♪


★ 直メールフォーム。(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:


★ ↓ポチっとやっとく?


▲pagetop


Copyright © 2017 ヘビメタライダー たけぴろ君、はいっ!. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin